株式会社 クラリコ

仲介手数料は最大無料/不動産情報/横浜・東京の不動産はクラリコ

貸店舗・居抜き・店舗賃貸・テナント募集・貸事務所・住宅購入・一戸建て・マンション
家を買う・不動産売却・不動産買取りは「クラリコ」

不動産の買取り強化中
お知らせ
クラリコでは不動産仲介や不動産管理業務のほかにサブリース事業、不動産買取り再販事業、自社保有物件の運営も行なっています。保有不動産の販売やテナント募集の情報をお知らせいたします。

当社では新規開業・独立開業者向けの創業融資・資金調達のご相談を承っております。

いつもクラリコをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 当社では、店舗の新規開業、法人の創業融資など、資金調達のご相談を承っております。不動産取得費、店舗・事務所の内外装費、設備費、各種免許の取得費、運転資金など、お客様の必要とする資金をご相談ください。日本政策金融公庫、保証協会付融資、またはクラウドファンディングなどによる資金調達が可能です。 ※業種によりお受けできない場合もあります。   横浜・神奈川と東京の「貸店舗」と「事務所賃貸」 kulaliko(クラリコ)https://www.kulaliko.co.jp 店舗 / 店舗専門不動産 / 貸店舗 / テナント / 小さい店舗賃貸 / 店舗物件 / 店舗賃貸 / 店舗不動産 / 居抜き物件 / 事務所 / 事務所専門不動産 / 貸事務所 / 事務所テナント / 小さい事務所賃貸 / 賃貸事務所 / 事務所物件 / 事務所賃貸 / 事務所不動産 / オフィス / レンタルオフィス / SOHO / 横浜 / 神奈川 / 東京

クラリコ買取り用の不動産を募集します(休眠地や老朽化した空き家などもご相談ください)

いつもクラリコをご利用いただきまして誠にありがとうございます。当社では不動産の買取りを強化しています。仲介会社を通さず直接買取りをさせて頂きますのでより高い金額を提示できます。秘密厳守、査定無料、しつこい営業はありませんので安心してご相談ください。 【対象物件】 ①住宅不動産の買取り:新築戸建て・中古戸建て・マンション・団地・住宅用地・別荘・リゾート物件 ②事業不動産の買取り:売店舗・売事務所・1棟アパート・1棟マンション・商業ビル・オーナーチェンジ・収益物件・事業用地 (休眠地や老朽化した空き家などもご相談ください) 【購入価格】 予算2億円まで 【対象エリア】 横浜市内 ※不動産会社様からの情報もお待ちしております。 (正規手数料をお支払い致します)   横浜・神奈川と東京の「貸店舗」と「事務所賃貸」 kulaliko(クラリコ)https://www.kulaliko.co.jp 店舗 / 店舗専門不動産 / 貸店舗 / テナント / 小さい店舗賃貸 / 店舗物件 / 店舗賃貸 / 店舗不動産 / 居抜き物件 / 事務所 / 事務所専門不動産 / 貸事務所 / 事務所テナント / 小さい事務所賃貸 / 賃貸事務所 / 事務所物件 / 事務所賃貸 / 事務所不動産 / オフィス / レンタルオフィス / SOHO / 横浜 / 神奈川 / 東京

CSR活動 国連UNHCR協会

CSR活動 ウクライナ難民支援 2022.3.4 難民を守る。難民を支える。国連の難民援助活動へのご支援ありがとうございます。このたびは国連UNHCR協会ウェブサイトより、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の援助活動に温かいご寄付を賜り、厚く御礼申し上げます。株式会社クラリコ 様からのご寄付は、紛争や迫害で故郷を追われた人々の命を守るためUNHCRが実施する緊急援助活動に大切に活用させていただきます。 2022.3.11 現地からのレポート ウクライナ中部のクリヴィ・リフに届けられた援助:毛布2000枚、寝袋500枚、水汲み容器200個、調理用器具100個。UNHCRは各地のコミュニティと常に連絡を取り合い支援を続けています。   ウクライナ緊急募金 皆様のご支援ありがとうございました。 株式会社クラリコ 様 2月24日以降、ウクライナから報じられる衝撃的な映像、そして苦難を強いられる人々の姿。ウクライナの人道危機を受け、2月25日、当協会はウクライナ緊急募金を開始。緊急のお願いに対し、たくさんの方々が支援を寄せてくださり、本当にありがとうございます。このたびはご支援いただいた皆様にウクライナからの最新情報をお伝えするため、メールを送らせていただきました。 UNHCRはすでにウクライナ国内のみならず、ポーランド、ルーマニア、モルドバ、ハンガリーといった周辺国でも救援活動を開始。以下のような緊急支援を実施しています。 ・難民・国内避難民の保護 (特に、親とはぐれた、または保護者のいない子どもたちの保護) ・国境等での受入施設の設置 ・ウクライナからの難民の方のためのヘルプページ開設 ・救援物資の提供/強化 安全面や物流面での困難にも関わらず、UNHCRは主要な支援物資の第一陣として、ウクライナ中部クリヴィ・リフへ、毛布、寝袋等の届けることができました。 このような援助活動も、皆様のご支援があってこそ、可能となります。 「もう安全なのです…」 2歳の息子と8歳の娘を連れてポーランドに逃れたオルガさん 「彼(夫)はキエフに残り、いつも献血をし、逃げられないお年寄りの世話をしています。」とオルガさんはUNHCRに語ってくれました。 しかし、ウクライナでは今も厳しい情勢が続いており、避難を強いられ、故郷を追われている人は著しい勢いで増え続けています。人々が安全な場所やシェルターを求めて攻撃から逃れているその時、UNHCRはウクライナ全土の国内避難民と常に連絡を取り合い、現地で人道支援を継続していきます。そして増え続ける避難民を守り、支えていくためには、さらにたくさんの皆様のご支援が必要です。当協会では今現在もウクライナ緊急支援のお願いを続けております。 引き続き、ご賛同いただける方は、ぜひウクライナ緊急支援ページをSNSのシェア等で拡散していただき、支援の輪を拡大していただければ幸いです。 ウクライナ難民支援 2022.3.18 現地からのレポート 皆様のご支援のおかげで、UNHCRは今現在もウクライナ国内外で救援活動を続行しています. 当協会のウクライナ支援に、本当にたくさんの方々が関心を寄せていただき、また、ご寄付、そしてSNSやブログ、Webサイト等でのシェアにご協力いただき、誠にありがとうございます。報道等でもご覧いただいているように、ウクライナからの難民の数は330万人以上*、第二次世界大戦以降、ヨーロッパで最も急激に加速する難民危機となりました。国境で行列を作る女性や子どもたち、地下鉄の駅で爆撃から身を守る市民…厳しい情勢に直面するウクライナの人々が増え続ける中、しかし同時に、難民のために自宅を開放する地元住民の方々、食料や衣服を提供する地域団体等、国際社会からの寛大な支援も目の当たりにしています。(3月18日現在) こういった緊急対応に、皆様のご支援は重要な一翼を担っています。このたびは、たくさんの皆様からのご支援で可能となっているUNHCRの支援活動の模様、そしてウクライナ国内外の状況をお伝えします。   近隣諸国での主な救援活動   ポーランド ウクライナ難民の最大の受入国となっているポーランドでは、3月18日現在、200万人以上の難民が避難生活を送っています。UNHCRは国境を開放しているポーランド当局と協力し、国境でのチェックの短縮化、大規模な避難所の設置、毛布や水、食料といった救援物資の提供等を実施。そして3月11日にワルシャワで難民家族への最初の現金給付を実施しました。   モルドバ UNHCRはモルドバでも救援活動を拡大しており、3月2日には毛布8000枚を空輸、5日には6台のトラックで家族用テント250張、就寝用マット2500枚、ビニールシート1000枚の他、衛生用品、マスク、ソーラーランプ、防寒キットといった救援物資を現地に届けました。また、パートナー団体と協力し、現金給付支援も実施。難民の受入家族にも単発の現金支給を調整中です。   ハンガリー ハンガリー政府が一時的な保護を実施している中、UNHCRは国境沿いやブダペスト市内の臨時シェルター、そして第三国へ向かう多くの人々の主要な通過地点となる駅でのモニタリングを実施。また、国境通過地点に到着した人々に、モニタリングや情報提供、法律相談サービスをサポートしています。   スロバキア 地元当局は、宿泊施設のある多機能センターを稼働。人々の安全を守るため、このセンターへの移送を開始しています。国境地域でも医療や心理的な支援の他、情報提供、獣医学的ケア、軽食の提供等を継続。UNHCRはパートナー団体と共に国境地帯での翻訳支援とカウンセリングの強化に取り組んでいます。また、ルーマニアやイタリア、オーストリア、スウェーデン等でもウクライナの人々に門戸を開放し、逃れて来た人々の保護、庇護希望者への対応等を実施しています。 ウクライナ国内での主な救援活動 人道危機が悪化しているウクライナ国内では、地雷、移動制限、家族の離散、そして砲撃のリスクにさらされる人々は急増しており、UNHCRは現地での保護、そして支援活動を急いでいます。3月18日現在、少なくとも約650万人の国内避難民がおり、さらに1200万人以上が、氷点下の寒さの中、直接的な影響を受けていると国連は推定しています。 UNHCRは今までも支援活動を実施していたウクライナ東部はもちろんのこと、状況が急激に悪化しているウクライナ中央部、西部、南部へも救援活動を拡大し、支援物資の配布等を行っています。また、パートナー団体や地元当局と協力して保護モニタリングツールを展開し、燃料、食料、医薬品、シェルター資材、そして現金といった緊急のニーズを迅速に特定できるようして、主に以下のような援助活動を実施しました。 リヴィウ、イヴァーノ=フランキーウシク、ヴィーンヌィツャ、ウージュホロド、チェルニウツィ等の地方で国内避難民の受け入れ体制を強化し、主要な保護サービスを提供。国内避難民の受入施設の機能拡大のために、ポーランドからウクライナ西部のリヴィウに防寒用毛布8600枚、マット3000枚を輸送。リヴィウではマットレス200枚と毛布400枚を地元当局が運営する受入センターに配布。ヴィーンヌィツャでは最も緊急性の高い3つの一時滞在センターに毛布1000枚以上、マットレスと就寝用マット230枚を配布する等、地元の人々のニーズに添った支援を継続しています。 ウクライナ南部では、3月13日、ミコライフ州で砲撃により家屋に被害を受けた人々に配布されるビニールシート600枚、防水シート6ロール、木材600本が届けられました。また、UNHCRは、現地調達した砂糖250キログラム、米425キログラム、魚の保存食の缶詰144個、イースト(パン種)200箱、紅茶30箱等を手配。安全が確認され次第、ウクライナ南部最大の都市の一つであるヘルソンに配送します。 ウクライナ西部、スロバキアとハンガリーの国境に近いチョップでは、UNHCRとパートナー団体が地元当局と協力して4300人分の宿泊施設を支援し、受入拠点で法的、心理的支援等を提供。また、ウクライナ南部オデッサでは、避難民が毎日到着する鉄道駅の通過ポイントにて、パートナー団体による食料、お茶、毛布等の配布をサポート。 ウクライナ東部では、パートナー団体と連携し、爆撃の被害を受けた世帯に、家屋を修復し寒さを防ぐため、1400平方メートルの防水シートとプラスチックフィルムを届けた他、ベビーフードや衛生用品も提供。また、シエビエロドネツク、リシチャンスク、ポパスナに煮込み肉の缶詰2000缶、冷凍肉700キログラムを含む人道支援のための物資を提供しました。

不動産を購入する前の参考資料にお役立てください。現在お住まいのハザードマップや統計調査などにも便利なレポートです。※ご希望の際はスタッフにお声がけください。

不動産を購入する前の参考資料にお役立てください。※ご希望の際はスタッフにお声がけください。現在お住まいのハザードマップや統計調査などにも便利なレポートです。購入物件の住所、またはご自宅住所からピンポイントで土地調査、統計調査、周辺環境調査のレポートです。 【土地調査レポート】 ①地震発生のゆれやすさ ②周辺活断層 ③液状化の可能性 ④津波浸水深(南海トラフ巨大地震) ⑤浸水の可能性(標高) ⑥浸水の可能性(洪水浸水想定) ⑦土砂災害の可能性 ⑧周辺の避難場所 ⑨土壌汚染の可能性 ⑩土地の履歴(古地図・航空写真・土地利用) ⑪土地の地形(盛土地・埋立地)の判断など【周辺環境レポート】 ①公立小学校の指定学区 ②公立中学校の指定学区 ③周辺施設 01.最寄り保育園までの徒歩距離 02.最寄り幼稚園までの徒歩距離 03.最寄り小中学校までの徒歩距離 04.最寄り高校までの徒歩距離 05.最寄り大学までの徒歩距離 06.最寄り市区役所までの徒歩距離 07.最寄り警察署までの徒歩距離 08.最寄り交番までの徒歩距離 09.最寄り消防署までの徒歩距離 10.最寄り公園までの徒歩距離 11.最寄り駅の出入口までの徒歩距離 12.最寄りスーパーまでの徒歩距離 13.最寄りコンビニまでの徒歩距離 14.最寄りショッピングモールまでの徒歩距離 15.最寄り百貨店までの徒歩距離 16.最寄り病院(内科、消化器科、小児科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、産婦人科、泌尿器科、整形外科、精神科)までの徒歩距離 17.最寄り介護施設までの徒歩距離 18.ドラックストアまでの徒歩距離 19.金融機関までの徒歩距離 20.郵便局までの徒歩距離 21.カーシェアまでの徒歩距離 22.老人ホームまでの徒歩距離 ④最大高低差 ⑤騒音関係(線路・幹線・空港) ⑥気候(平均日照時間、平均気温、年間降水量、風向き、風速、積雪深) ⑦緑化率(周辺にどれくらい緑が多いか?) ⑧市町村のシンボル(花・木・鳥) 【統計調査レポート】 ①人口構成(人口増減率、最多年齢帯、未就学数、在学者数(小中学校、高校、大学別)、将来人口の年齢別推移(10年後推定人口、30年後推定人口) ②世帯構成(最多世帯人数、最多年収、最多世帯(持家・賃貸) ③乗降客数(最寄駅・周辺駅) ④商業統計(最も多い業態店舗、最も多い価格帯、最も多い売場面積) ⑤公示価格・基準地価 ⑥不動産取引価格情報 一戸建て・中古マンション・住宅ローン・家を買う(横浜で住宅購入) kulaliko(クラリコ)https://www.kulaliko.co.jp 戸建て / 新築一戸建て / 一戸建て / 家を買う / マンション / マンション購入 / 中古マンション / 不動産売却 / 仲介手数料無料 / 横浜 / 神奈川 / 東京

店舗出店する前の物件調査にお役立てください。ハザードマップや出店判断資料などにも便利なレポートです。※ご希望の際はスタッフにお声がけください。

店舗出店する前の物件調査にお役立てください。※ご希望の際はスタッフにお声がけください。ハザードマップや出店判断資料などにも便利なレポートです。統計調査、周辺環境調査、土地調査の3冊を物件住所(店舗・事務所の住所)からピンポイントでレポートを作成して無料で贈呈いたします。 【統計調査レポート】 ①人口構成(人口増減率、最多年齢帯、未就学数、在学者数(小中学校、高校、大学別)、将来人口の年齢別推移(10年後推定人口、30年後推定人口) ②世帯構成(最多世帯人数、最多年収、最多世帯(持家・賃貸) ③乗降客数(最寄駅・周辺駅) ④商業統計(最も多い業態店舗、最も多い価格帯、最も多い売場面積) ⑤公示価格・基準地価 ⑥不動産取引価格情報 【周辺環境レポート】 ①公立小学校の指定学区 ②公立中学校の指定学区 ③周辺施設 01.最寄り保育園までの徒歩距離 02.最寄り幼稚園までの徒歩距離 03.最寄り小中学校までの徒歩距離 04.最寄り高校までの徒歩距離 05.最寄り大学までの徒歩距離 06.最寄り市区役所までの徒歩距離 07.最寄り警察署までの徒歩距離 08.最寄り交番までの徒歩距離 09.最寄り消防署までの徒歩距離 10.最寄り公園までの徒歩距離 11.最寄り駅の出入口までの徒歩距離 12.最寄りスーパーまでの徒歩距離 13.最寄りコンビニまでの徒歩距離 14.最寄りショッピングモールまでの徒歩距離 15.最寄り百貨店までの徒歩距離 16.最寄り病院(内科、消化器科、小児科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、産婦人科、泌尿器科、整形外科、精神科)までの徒歩距離 17.最寄り介護施設までの徒歩距離 18.ドラックストアまでの徒歩距離 19.金融機関までの徒歩距離 20.郵便局までの徒歩距離 21.カーシェアまでの徒歩距離 22.老人ホームまでの徒歩距離 ④最大高低差 ⑤騒音関係(線路・幹線・空港) ⑥気候(平均日照時間、平均気温、年間降水量、風向き、風速、積雪深) ⑦緑化率(周辺にどれくらい緑が多いか?) ⑧市町村のシンボル(花・木・鳥) 【土地調査レポート】 ①地震発生のゆれやすさ ②周辺活断層 ③液状化の可能性 ④津波浸水深(南海トラフ巨大地震) ⑤浸水の可能性(標高) ⑥浸水の可能性(洪水浸水想定) ⑦土砂災害の可能性 ⑧周辺の避難場所 ⑨土壌汚染の可能性 ⑩土地の履歴(古地図・航空写真・土地利用) ⑪土地の地形(盛土地・埋立地)の判断など クラリコは、横浜市・川崎市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・大和市・相模原市・町田市・東京23区の事業不動産の賃貸(貸店舗・居抜き物件・造作譲渡・テナント物件・貸事務所)事業不動産の売買(区分所有・商業ビル・収益物件・事業用地・投資用不動産・1棟ビル・オーナーチェンジ・投資マンション)住宅不動産(新築戸建て・中古戸建て・マンション・団地・住宅用地)の不動産売買仲介・不動産管理・不動産買取りなど幅広く対応する総合不動産会社です。不動産の買取りサービスは、お客様の不動産をクラリコが直接買取りをさせていただきます。 相続で使っていない不動産、休眠地や老朽化した空き家なども買取りいたします。クラリコのホームページはこちらhttps://www.kulaliko.co.jp/

物件を貸したい不動産オーナー様

  空きテナントの募集は、事業不動産専門のクラリコにおまかせください。 店舗、事務所、商業ビル、収益不動産 など幅広くご対応いたします。店舗の募集では、医療店舗、調剤薬局、美容室、エステ、ネイル、学習塾、各種カルチャースクール、物販店、サービス店舗、カフェなどの軽飲食店、レストランなどの重飲食店など幅広くご対応ができます。 物件に合わせた独自の募集をいたします。 テナント市況や出店トレンドを日々研究して、大手チェーン店をはじめ、一般企業も含めますと、500社を超える出店希望の登録があります。また、独立開業を考える方や、既に数店舗を経営され、これから幅広く展開する商業店舗のオーナーなどご紹介できます。事務所の募集では、SOHOなど一人用の小さな事務所から、1000坪を超える大型物件まで対応できます。募集する区画も1部屋から可能です。「他の階は入居していますが、空中階の決まらない一室だけ募集して欲しい。」などのご希望もお受けできます。その物件に合わせた募集活動をいたしますのでお気軽にご相談ください。