株式会社 クラリコ

仲介手数料は最大無料/不動産情報/横浜・東京の不動産はクラリコ

貸店舗・居抜き・店舗賃貸・テナント募集・貸事務所・住宅購入・一戸建て・マンション
家を買う・不動産売却・不動産買取りは「クラリコ」

不動産の買取り強化中
  1. Home
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 明治30年代における代表的なドイツの近代洋風建築の影響を強く受けた建造物「神奈川県立歴史博物館」を横浜観光スポットとしてご紹介します。

明治30年代における代表的なドイツの近代洋風建築の影響を強く受けた建造物「神奈川県立歴史博物館」を横浜観光スポットとしてご紹介します。

明治30年代における代表的なドイツの近代洋風建築の影響を強く受けた建造物「神奈川県立歴史博物館」を横浜観光スポットとしてご紹介します。

神奈川県立歴史博物館は、横浜市中区南仲通の馬車道にある神奈川県の歴史に関する博物館です。1968年(昭和43年)に神奈川県立博物館として開館しました。建物は、歴史主義建築に属する明治30年代における代表的なドイツの近代洋風建築の影響を強く受けた建造物で、横浜正金銀行本店として1900年(明治33年)に着工し、1904年(明治37年)に完成しました。妻木頼黄が設計、遠藤於莵が工事監督を務めた古典主義様式建築ですが、関東大震災により建物のドームが焼失しました。1947年(昭和22年)には、横浜正金銀行を引き継いだ東京銀行の横浜支店として使用されました。1964年(昭和39年)に神奈川県が建物を買い取り、建物の増築・改修工事を行い、関東大震災で焼失したドーム屋根の復元を行いました。1967年(昭和42年)3月20日に神奈川県立博物館として開館する。1969年(昭和44年)旧横浜正金銀行本店本館として国の重要文化財に指定され、1995年(平成7年)には敷地を含め「旧横浜正金銀行本店」として国の史跡に指定されています。外観のよく保存された優れた意匠をもつ洋風建築で明治以降の建築物をともなう遺跡で国より史跡の指定を受けたのは神奈川県立歴史博物館がはじめてのようです。

 

ogp

 

「神奈川県立歴史博物館」の地図はこちらです。

クラリコは、横浜市・川崎市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・大和市・相模原市・町田市・東京23区の事業不動産の賃貸(貸店舗・居抜き物件・造作譲渡・テナント物件・貸事務所)事業不動産の売買(区分所有・商業ビル・収益物件・事業用地・投資用不動産・1棟ビル・オーナーチェンジ・投資マンション)住宅不動産(新築戸建て・中古戸建て・マンション・団地・住宅用地)の不動産売買仲介・不動産管理・不動産買取りなど幅広く対応する総合不動産会社です。不動産の買取りサービスは、お客様の不動産をクラリコが直接買取りをさせていただきます。 相続で使っていない不動産、休眠地や老朽化した空き家なども買取りいたします。クラリコのホームページはこちらhttps://www.kulaliko.co.jp/